草津町温泉資料館

草津町温泉資料館は、草津のことをしっかり「お勉強」できる知的観光スポット。草津旅行の最初に寄って予習すれば、より「深い」草津温泉ステイを楽しめるかも。

草津の温泉・歴史・文化が分かる

草津町温泉資料館は、草津の温泉・歴史・文化についてお勉強できる博物館です。展示内容としては、パネルがあったり、模型があったり、ろう人形があったりと、よく資料館・博物館にありがちなラインナップですね。でも、草津温泉について学ぼうとするなら、ベストなスポットです。

温泉の泉質については、釘や鉄筋、コンクリートを入れておいたらどうなるか?の展示が、パワーを見せつけられておもしろいです。文化面では、伝統の入浴法「時間湯」を再現したろう人形が、草津町温泉資料館イチの大物、っていう感じです。歴史面では、室町時代あたりから近代までのいろいろな資料とか、昔の木でできた送湯管、それを作る工具なんかが展示してあります。

他には、観光案内やビデオくらいでしょうか。観光案内は、よくありがちな、地形模型に電球が乗っていて、ボタンを押すと光るもの。ビデオは、草津町温泉資料館唯一の「メディア資料」ですけど、かといって、それほどスゴいもんじゃありません……

バスで着いたらすぐ見学

草津町温泉資料館は、草津温泉の玄関口「草津温泉バスターミナル」があるビルの3階です。バスで草津温泉に着いたら、まず見学できるようになっています。そのかわり、車でのアクセスはいいとは言えませんね。

草津町温泉資料館は、草津温泉観光の予備知識を仕入れるのにいいスポット。有料なわりには小ぢんまりとしていて、お金を払う価値があるのか迷うところですけど、「勉強熱心」な人はぜひご検討を。

:草津町温泉資料館 :湯畑 :草津温泉バスターミナル

草津温泉バスターミナル建物内
湯畑から徒歩4分

↑ページの先頭へ

草津温泉お宿選びサポーター トップページへ

Copyright(c) 2013 草津温泉お宿選びサポーター All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme