お宿 木の葉
- 草津最新・最高級旅館のリーズナブル版 -

草津のニュータイプ最高級旅館「季の庭」のクオリティーを、リーズナブルに味わえちゃうおトクな宿。賢く旅するあなたの味方、キーワードは「姉妹館」!

ハイクオリティー&リーズナブル 両立大作戦!

お宿を選ぶとき、「お高くてもクオリティーの高いところにする」か、「多少のことは目をつぶって安いところにする」か、大きな分かれ道です。そりゃクオリティーが高くて値段は安いのがいいに決まってますけど、両立は難しいですよね。このジレンマに苦しんでいる人、多いでしょ?

「そんな時は、姉妹館や別館がある宿を狙うんだよ」
と気がつくあなたは、かなりの旅行ツウ。そう、近くに価格帯が違う同グループの宿とか姉妹館・別館があって、お互いに施設を利用できるところを狙うのは、賢い作戦ですね。リーズナブルに泊まれるほうに泊まって、ハイクオリティーなお風呂や設備を利用する……このテクニックを使えるところは、全国の観光地にけっこうあります。

じゃあ、草津でいったら、一体どこでしょうか?

最高級旅館の「リーズナブル版」 共通点&共通施設多数!

まっ先におすすめしたいのが、お宿 木の葉。このサイトでも紹介している、ニュータイプな最高級クラスの旅館「湯宿 季の庭」の姉妹館で、すぐとなりにあります。姉妹館だけに基本コンセプトはいっしょで、お風呂などの施設はかなり共通になっていて、それでいてお値段リーズナブル。

「全館畳敷き」「和室に和ベッド」というコンセプトは共通。施設は、源泉が違う大小2つの「湯処」や貸切露天風呂のほか、酒処、夜鳴きそばのサービスがある休み処などが共通になっていて、評判のサービスを味わえます。建物自体、となりにあるどころかつながっていて、「本館にお風呂入りに行ったけど、移動で湯冷めした」なんてこともありません。

一方、畳に和ベッドのお部屋は狭めで、お風呂はナシ。泊まるうえで必要にして十分な感じになっています。夕食は、基本の御膳とセミバイキングを組み合わせたスタイルで、朝食もバイキング。こういうところでリーズナブルなお値段を実現しているわけですね。

この「御膳+セミバイキング」というスタイルの夕食、「とりあえず≪自分の分≫があって、足りなければバイキングで好きなだけ」というのは、一見いいシステムに見えますけど、逆にいうと「どっちつかず」。メインディッシュがない感じです。これはこれでいいので、メインがしっかりあるようなプランも別に用意すれば、選べていいと思います。プランを増やすとコストがかかるんだろうけど……。

お宿 木の葉の「高級旅館のクオリティーをリーズナブルに」というスタンスは、やっぱり「お得感」高いです。お得な旅を賢く楽しむ「旅行ツウ」には特におすすめ。

JRパックって何?

お宿 木の葉の口コミまとめをチェックする

お宿 木の葉のデータと地図を見る

↑ページの先頭へ

草津温泉お宿選びサポーター トップページへ

Copyright(c) 2013 草津温泉お宿選びサポーター All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme