夕食・朝食

「旅行でいちばん楽しみなのは食事!」っていう人も多いでしょう。草津温泉のお宿の食事は、夕食・朝食それぞれいくつかのパターンに分けられます。

夕食は会席料理が多数派 あとはバイキングなど

和の風情あふれる温泉街・草津。となれば、夕食も和食のほうがイメージに合いますよね。草津温泉のお宿の夕食を見ていくと、やっぱり会席料理なところが多いです。あったかいものはあったかいうち、冷たいものは冷たいうちにいただける「和食のコース料理」・会席料理は、ごちそうをゆったり、じっくり満喫したい人にはおすすめです。

会席料理と対照的なのがバイキング。草津温泉には、朝食だけじゃなくて夕食にバイキングを食べられる宿もあります。人の動きも多いので、ゆったり落ち着いて……っていう感じじゃないですけど、好きなものを好きなだけ食べられるのはうれしいし、何より子供が喜ぶので、ファミリーにはうってつけですね。

中には、自分のぶんの御膳があって、バイキングメニューもある「セミバイキング」っていうスタイルの宿もあります。両方の「いいとこどり」をしている、ともいえますけど、「どっちつかず」という意見もあって、賛否両論分かれているようです……。

あと、少数派ですけど、フランス料理のコースをいただけるお宿もあります。「草津まで行ってフレンチ?」って思うかもしれませんけど、草津温泉は温泉街なだけじゃなくて「高原リゾート」でもあるんです。洋風のリゾートホテルなら、フランス料理に舌づつみ……っていうのも悪くないですよね。

もちろん、いくつかのスタイルから選べるお宿もあります。「洋風ホテルに泊まって和食」とか「お部屋は和室がいいけど夕食はバイキングがいい!」っていうときありがたいし、1泊目と2泊目でスタイルを変えるのもいいですね。

このサイトで紹介しているお宿の夕食をまとめてみると、

湯宿 季の庭:会席
お宿 木の葉
:御膳+セミバイキング
大阪屋旅館:京風懐石
ホテルヴィレッジ:バイキングorフランス料理or会席
大東館:会席
ホテル櫻井:バイキングor会席
奈良屋:会席

朝食はバイキングVS和定食

一方の朝食はというと、バイキングか和定食かに分かれます。

「やっぱり宿の朝食といえばバイキングでしょ!」っていう人、多いですよね。草津温泉のお宿の朝食は、ホテルだとやっぱりバイキングがメインだし、旅館でも一部バイキングなところがあります。

夕食といっしょで、特にファミリーにはうれしいスタイルといえるでしょう。それに、「夕食にバイキングはちょっと……」っていう人でも、朝食だと、不思議と騒がしさとかそんなに気にならない気がしませんか?日本人の旅行スタイルに、「バイキング朝食」がしっかり根付いている……って言えるかもしれませんね。

バイキングと「勢力」を2分しているのが、和定食スタイルです。旅館にはよくありますよね。草津でも、旅館の朝食は和定食のところが多いようです。「好きなものを食べる」っていうわけにはいきませんけど、落ち着いて食べたい人には和定食スタイルのほうがおすすめ。

中には、和定食と洋定食を選べる、っていうお宿もあります。バイキングはできないけど、パン派の人にも応えよう……っていうことなんでしょうね。

このサイトで紹介しているお宿の朝食をまとめてみると、

湯宿 季の庭:和定食or洋定食
お宿 木の葉
:バイキング
大阪屋旅館:和定食
ホテルヴィレッジ:バイキング
大東館:日によってバイキングか和定食(選択不可)
ホテル櫻井:バイキング
奈良屋:和定食

↑ページの先頭へ

草津温泉お宿選びサポーター トップページへ

Copyright(c) 2013 草津温泉お宿選びサポーター All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme