草津温泉に高速バスで行く

草津温泉に高速バスで行くなら、新宿からJRバス関東の「上州ゆめぐり号」に乗るのが定番。乗り場や使い方などをご案内します。

新宿から「上州ゆめぐり号」で

草津温泉行き高速バス「上州ゆめぐり号」は、新宿から草津温泉までを3時間半~4時間で結んでいます。1~2時間に1本あるのでそこそこ便利。新宿のほか、練馬(区役所前)からも乗れます。

問題は新宿駅の乗り場。「新宿駅新南口」となっていますけど、最寄り駅は代々木駅です。新宿駅から歩くとけっこうあるので注意。代々木駅の東口を出て、左へ曲がってすぐです。ちなみに、帰りの新宿行きのバスは、乗り場と違って新宿駅の東口に着きます。帰りは新宿駅からすぐに電車に乗れて便利ですね。

1番バスは8時発で、草津温泉に12時ごろ着。11時発のバスに乗ると草津温泉に15時ころ着くので、宿にチェックインして軽く散策するのにいい時間じゃないでしょうか。夜8時発の最終バスだと、草津温泉には夜中の12時前の到着で、「東京を一番遅く出て草津温泉に行ける方法」です。

バスはふつうの4列シートですけど、1つ1つのシートが大きめでゆったりした感じです。高速バスの楽しみの1つ、サービスエリアでの休憩は、上里サービスエリアで。10~20分間の予定なので、お昼ごはんにはちょっと短いですね。

関西から高速バスで行きたいなら

草津温泉行きの高速バスは、東京発しかありません。電車もそうですけど、やっぱり草津温泉は東京から行くようにできてるんですね。そんな中、どうしても関西から高速バスで行きたいなら、軽井沢行きの夜行高速バスを使うくらいでしょうか。あべの橋駅・なんばOCAT・東梅田駅・京都駅八条口で乗れる高速バスが、1日1往復走っています。

梅田を夜9時ころ、京都駅を10時ころ出て、軽井沢に朝8時に着きます。軽井沢からは、草軽交通の路線バスに乗りかえて、1時間16分で草津温泉へ。1本目の草津温泉行きバスは10時15分発なので、ちょっと時間が空きます。軽井沢を軽くブラブラするのもいいですね。このバスに乗れば、11時半ころ草津温泉着。

泊まる宿はお決まりですか?

- 草津の宿選びお役立ちコンテンツ -

テーマ別草津の宿検索

温泉・食事・お部屋などなど、いろんなテーマで草津温泉の宿を検索できます。

草津の宿紹介&口コミチェック

草津温泉のオリジナリティーある宿をピックアップして、いち押しポイント・口コミ・データ・マップなどをまとめました。

↑ページの先頭へ

草津温泉お宿選びサポーター トップページへ

Copyright(c) 2013 草津温泉お宿選びサポーター All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme